• 開発メディア「ganas」とSDGs市民社会ネットワークによる共同企画がスタート!

開発メディア「ganas」とSDGs市民社会ネットワークによる共同企画がスタート!

SDGs連載企画

 

持続可能な開発目標(SDGs)について、より多くの人に知ってもらうために、SDGsが示す様々な課題について、NGOスタッフが解説する連載企画!

開発メディア「ganas」さんとのコラボ企画が2016年12月よりスタートしました!

SDGs市民社会ネットワークに参加してくださっている団体の皆さまの活動がこれまで以上に多くの方に認知してもらえるよう、少しでもお力になれれば幸いです。

事務局よりインタビュー依頼のご連絡をさせていただきますので、
今後ともご協力の程よろしくお願い致します。

■開発メディア「ganas」とは?

ganasは、途上国や国際協力・開発をテーマとする硬派のNPOメディアです。途上国の情勢・文化・生活、開発のトレンド、国際協力NGOの取り組み、BOPビジネスの動向など、大手メディアがカバーできない情報を中心に発信します。そうすることで、こんな見方もあるのか、という「複眼の視点」の提供を目指します。

途上国には貧しさや不条理もあれば、魅力的な音楽や料理もあります。そしてなにより、日本ではなかなか出会えない人たちがいます。途上国の人たちと本音で触れ合うと、日本社会に根強く残る「○○はこうあるべき」論が心の中で薄まっていくことがあります。良い面・悪い面含めて、途上国を知ることは多くの日本人にとって“世界”を広げてくれる、と私たちは信じています。

媒体名のganasとはスペイン語で「やる気」という意味です。書き手は学生や若い社会人などのボランティア、デスクはプロボノ。やる気のある人が集まって、このNPOメディアを運営しています。どうぞよろしくお願い申し上げます。

ganas編集長
長光大慈

★公式HP:開発メディア ganas